エアコンの嫌な臭いどうしていますか?愛車の消臭方法のまとめ

    愛車のエアコンのスイッチを入れたら、なんとも言えない臭いがすることはありませんか。今回は車のエアコンが臭う原因や消臭方法、さらには便利な消臭剤のランキングをご紹介します。愛車のエアコンが臭う方、小さなお子様がいる方は必見です。

    愛車のエアコン、におっていませんか?

    愛車のエアコンをONにしたとき、嫌な臭いがしませんか?
    煙草の臭いの人もいるでしょうし、何やら鼻にツンとくる臭いの人もいるでしょう。
    そんな臭いがしている人は要注意です。

    車の中は窓を開けない限り、密閉空間となります。
    そんな密閉空間の中で嫌な臭いをかぎ続けるのは嫌ですし、体にも悪そうですね。

    実際、エアコンから噴き出す臭いをそのまま放置していると、気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎、アレルギー性結膜炎など、さまざまなアレルギー症状を引き起こします。
    風邪でもないのに咳が長引いている人は要注意です。

    今回は愛車のエアコンから出る空気が臭う原因とその対処法、消臭方法をご紹介したいと思います。
    特に小さなお子様がいらっしゃる方は要チェックです。

    車のエアコンが臭う原因

    では、まず車のエアコンが臭う原因から見ていきましょう。
    どんな条件の時、車のエアコンが臭うようになるのでしょうか。

    まず、臭いの原因としては大きく分けて2種類あるとされています。
    ひとつ目の原因はたばこ、もうひとつの原因はエアコン内部に発生したカビです。
    煙草による臭いはエアコン内部にヤニが付着することで発生し、タバコ臭いという印象です。

    しかし、もう一つの原因であるエアコン内部のカビによって発生する臭いはなんだか酸っぱいような、なんとも言えない臭いがします。
    端的に表現すると、体に悪そうな臭いがして非常に不快です。

    カビが発生するメカニズムは、エアコンを使用しているとき、窓は閉めっぱなしです。
    そうすると、車内と外気に温度差が生じ、水滴が発生します。
    そのまま車を駐車してエンジンを切るとエバポレータというカーエアコンの部品は、湿ったところに放置されることになります。

    そうなるとジメジメ湿ったエバポレータではカビや雑菌が繁殖します。
    そのほかにも花粉やホコリ・チリがエアコン内部のエバポレーターに付着蓄積し、結露した状態と重なってカビが繁殖しやすい環境をつくり出し、カビ菌やダニの死骸が発生します。

    カビやダニの死骸などが車内中に放出されると、当然アレルギー症状を引き起こしてしまいます。
    では、このような臭いがした場合やカビによる臭いが発生しないようにするにはどのように対処すればいいのでしょうか。

    車のエアコンの消臭方法

    次は愛車のエアコンの嫌な臭いの消臭方法です。
    嫌な臭いがしてしまっている場合にも活用できる消臭方法ですが、嫌な臭いが発生しないように対処することもできるので、ぜひやってみてください。

    先程ご紹介したとおり、エバポレータがやエアコン内部が湿った状態であることが臭いを発生する原因となっています。
    つまりは汚れが付着している内部の熱交換器を熱し、水分を乾燥させることで生え始めているカビの根を絶やすことが消臭対策としては有効な手段と言えます。

    では、早速その対処法をご紹介します。
    まずはエアコンのスイッチを切り、暖房運転で一番強い風量にします。
    そのまま臭いがなくなるまで5~10分ほど待つというものです。

    そして、カー用品店で「カーエアコン用のスチーム消臭剤」を買い、説明書に従ってエアコンの消臭を開始しましょう。
    使い方は簡単なのでぜひやってみましょう。

    カーエアコン用のスチーム消臭剤を助手席の足元に置き、説明書通りに設定し、エアコンをONにして10分ほど放置します。
    その後は窓を開けて十分換気しましょう。

    車のエアコンの消臭剤

    最後に車のエアコンの臭いによく効く消臭剤のご紹介をします。
    人気のあるエアコンの消臭剤とは一体どのようなものなのでしょうか。

    このスチーム消臭のタイプは非常に安価なことから人気があります。
    一番簡易的にできる汎用循環タイプか車内循環タイプが人気で、少なくともワンシーズンに1回、年間4回程度行っておけば消臭効果が保てるようです。
    価格も非常に安価なのでお手頃なエアコンケア剤として利用できそうですね。

    そして愛車のエアコンの消臭剤で一番人気があるのはこのカーメイトの車用除菌消臭剤「ドクターデオ」シリーズです。
    この消臭剤は二酸化塩素を消臭成分として採用しており、強力な酸化分解効果で除菌・消臭を行うため、病院やレストラン等でも使用されています。

    シート下専用タイプは目立たずに設置できますし、ドリンクホルダーにピッタリ収まるサイズもあるので、設置場所に困りません。
    置くだけでいいという手軽さや手頃な価格、強力な消臭効果がユーザーからの大きな支持を受けています。

    車のエアコンの消臭のまとめ

    いかがでしたか。
    日本には四季があるものの、近年は異常な暑さと異常な寒さの繰り返しで、エアコンが臭っている人も少なくないでしょう。
    早速、消臭対策してみませんか。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    TOPへ