愛するバイクを更にカッコよくするにはカウルの塗装がおすすめ!

バイクカスタムの中でも比較的お金は高額になるが見た目が大きく変えられるのがカウル塗装。そんなカスタム好きのオーナーの為に,今回はバイクのカウル塗装についてまとめました。レーサーの方でカウル塗装を考えている人にもおすすめです。

バイクのカウル塗装の方法は?

バイクのカウル塗装はプロに頼むか自家塗装

バイクカスタムにおいて大きな印証の変化を与えるカウル塗装ですが,その方法はお金を掛けない自家塗装か,高額だが高品質なプロに依頼するかの2択です。最近ではスプレーの種類も多く,自家塗装でも頑張ればかなり綺麗に仕上がります。

スプレー缶でバイクのカウルを自家塗装してみよう

お金を掛けずにカウル塗装するなら自家塗装に挑戦!

完璧な仕上がりを求めるならプロに依頼するのが間違いありませんが,市販のラッカースプレー缶などでも意外と手軽にカウル塗装はできるので,是非とも一度はチャレンジしてみてください♪なんとリッターバイクでも費用は約15000円!

ソフト99下塗りサーフェーサー750円×5本
カンペ上塗り用ラッカーホワイト400円×4本
イサム2液エアーウレタンクリアー1500円×5本
耐水ペーパー1000番、1500番、2000番各1枚
ソフト99液体コンパウンド3種類1500円
約15,000円ナリ

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

バイクカウルの塗装の剥がし方は?

いわゆる剥離作業

バイクカウルの塗装前に必要な作業の一つがこの剥離作業です。タンクなど金属制のものであれば市販の剥離剤を利用できますが,カウルはFRPという樹脂製の物が一般的ですので,薬剤は使わず必ず削ったり擦ったりして剥離しましょう。

まずは準備として、カウルに施されている現在の塗装を落としましょう。大きな劣化や削れがない場合はそのまま古い塗装の上に塗ってもいいのですが、一回素材の状態にした方が綺麗にできます。ただし、塗装はがしなどの薬剤は使わないようにしてください。カウルは樹脂製なので薬剤を使うとカウル自体が溶けることがあります。こうなってしまうと修復に時間も手間もお金もかかるので、古い塗装を落とす時はサンドペーパーの粗目で削りましょう。

出典:http://bike-club11.com

バイクのカウル塗装に必要な下地作りって何?

下地処理とは色がのりやすくするための処理工程

バイクのカウル塗装に必ず必要となるのが「下地処理」と呼ばれる工程です。これはその後の色乗りを良くする為の処理で,むしろこの工程を行わなければ全くと言っていいほど色が乗らず,無駄な塗装になってしまうぐらい重要な工程です。

へこみが無い時にはそのまま塗装でOKですが塗装を剥がしたらパテを厚盛りで付け、表面が平らになるまでひたすら磨きます。何回も磨いたり、手で平らか確かめて納得いくまで繰り返しましょう!この工程の出来でその後が決まります!この時、耐水ペーパーで自分が納得するまでパテを削るのが重要。ここの工程が仕上げに左右しますので妥協は無用

出典:https://matome.naver.jp

バイクのカウル塗装に出てくるプラサフとは?

バイクのカウル塗装を行う際に必ず必要な作業の一つであるプラサフ。あまり聞きなじみのない言葉ですが,一言でいうと「本塗装剤とカウルの密着を良くするための塗料」です。これをするとしないとでは上塗りの綺麗さが段違いなので欠かせません。

下地作りが最も重要な作業になるので、今回も丁寧に行うように心がけましょう。下地塗りの目的は次に塗る塗料の接着をよくするためのものです。
またサフェーサーはシンナーで溶解しないので、上塗り塗装に失敗しても修正が可能です。

出典:http://bike-restore.hatenablog.com

バイクのカウル塗装にかかる料金はいくらぐらい?

プロなら5万円~,自家塗装なら高くても1万5千円!

バイクのカウル塗装にかかる値段ですが,塗装のプロに頼めば仕上がりは最高ですが最低でも5万円程度は必要になってきます。客に自家塗装であればリッターバイクのカウルサイズでも1万5千円もあれば綺麗に仕上がるでしょう。

東京でバイクのカウル塗装を頼めるショップ

カスタムペイント『ウレタン屋』

東京都東村山市にあるペイントショップです。バイク関連の塗装が得意なようで,ペイントギャラリーにはカウルのみならずタンクやオールペンなど多種多様なカスタム例が載っています。

定休日 月曜日/ 不定日曜日/ その他出張日
営業時間 AM10:00~PM7:00
予約にて営業時間は延長可能です。

出典:http://www.urethane-ya.com

大阪でバイクのカウル塗装を頼めるショップ①

ペイントハウス『ばぎぃ』

大阪狭山市にあるこちらのペイントショップはバイクを中心に,色々なアイテムのカスタムペイントを手掛けるショップです。往年の名マシンを再現したカラーリングなども得意として多数実践しているそうです。

皆さんこんにちは、ペイント職人の萩森です。
バイクのペイントの事なら、ぜひ当店へ。もちろんバイク以外のペイントも得意です!(作品例はギャラリーからご覧下さい!)
愛車のペイントをお考えの方、まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

出典:http://www.ph-baggy.com

大阪でバイクのカウル塗装を頼めるショップ②

MAXY PAINT DESIGN(マキシーペイントデザイン)

東大阪市に店舗を構えるカスタムペイントとエアブラシの専門店です。エアブラシ専門店というだけあり,HPのギャラリーには多種多様のエアブラシの特徴的なとてもきれいな仕上がりのペイントが多数並んでいます。

MAXY PAINT DESIGNは、バイク塗装やヘルメット塗装を中心としたカスタムペイントを、エアブラシを用いた特殊技法で施工することにより、他店では真似できないハイクオリティーかつ、ハイセンスな作品を、熟練された技術で丁寧に製作させていただいております。当店では、『曲線の美・色彩の美・ディーテールの美』この3つの美を追求すると共に、それがお客様の求める美しさとリンクするよう心掛けており、それは複雑なデザインの塗装であれ、純正風のシンプルな塗装であれ、3つの美の追求は変わらぬ思いであります。

出典:http://maxy-paint.jp

バイクのカウル塗装に関する情報 いかがでしたでしょうか?

今回はバイクのカウル塗装に関する情報を集めました。街乗りはもちろん,レーサーの方などカウルペイントの需要は非常に高いと思いますので,こ知らの情報を活用してください♪

1

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ