ホンダの名車モンキー シートカスタムに関する情報まとめました

発売から現在に至るまで数多くのオーナーに愛され続けている名車モンキー。そんな名車モンキーのカスタムとして,今回はシートに関する情報をまとめてみました。既製品からシート張替えやアンコ抜き,はたまた自作カスタムまで幅広くご紹介します。

モンキーの破れてしまったシートは張替え可能

長年の使用で劣化し,破損してしまったシート

一度も張り替えや取り換えをしていないシートはたいていこうなってしまいます。

モンキーの張り替え用シートは通販で手軽に手に入ります

純正で約13000円するモンキーシートも,ネット通販を利用すれば4000円弱で手に入ることも!

モンキーのシートも張り替えを行えば劣化や悪戯で敗れてしまった状態から新品同様にすることが可能です!
破れたままのシートに乗っているそこのあなた!今すぐ張り替えて新品同様のモンキーにしてあげましょう!

手頃な値段で済ますならDIYでシート張り替えちゃいましょう

シートカスタムなんてやったことないという素人の人でもDIYで新品同様に張り替えることができちゃいます。

せっかくご自身がオーナーのモンキーですから,DIYでシート張り替えなどを楽しんでみてはどうでしょうか?

モンキーのシート交換するだけで見た目の印象がガラッと変わります

モンキーシート交換前(純正)

純正シートは純正ならではの良さがありますが…

モンキーシート交換後(社外)

やはり社外シートに交換すると,それだけで印象をガラッと変えることができますね。

モンキーシートは自作も可能

自作シートなら見た目だけではなく乗り心地も最適に♪

最近ではシートを自作する方向けにいろいろなメーカーから張り替え用のシートが出ているので,カスタムの醍醐味を味わいながら素敵な車輛にカスタムすることができるようになっています。

モンキーシートのアンコ抜きとは?

モンキーシートのアンコ抜き(自作)

アンコ抜きとはシートのスポンジを削る事を言います。
これにより
①足つき性の向上
②お尻の痛みの軽減
③前のめりの防止を目指します。

出典:http://www.mgmstudio.net

純正のシートは万人向けに作られているためシート中央が盛り上がっていたり、シート高が高かったりします。そこで①足つき性の向上のためにモモ部のカットをします。車種によってはちょうどモモの内側にアンコの角がきてしまうことがあります。停車時に安心して着足していただくための加工です。②お尻の痛みの軽減のためにシート座面のフラット化をします。お尻とシート面との接触面積を増加させることにより、体重による応力集中を防ぎ、応力緩和を促します。③前のめり防止のために運転席尻部のアンコ抜きをします。ブレーキング時に体が前に移動しにくくなるよう運転席尻部直下のアンコ抜きを行います。

出典:http://www.mgmstudio.net

小柄なモンキーのシートでもアンコ抜きと張り替えでこんなにも見違えるようなな仕上がりに!

社外シート アンコ抜き・濃いキャメル仕様 +1000円

出典:http://www.mgmstudio.net

モンキー シート チェック柄

チェック柄シートの定番

赤と黒のチェック柄シートでとてもかわいらしい印象に♪

珍しい色のチェック柄

青系統のチェック柄は珍しいですが,その分自分らしさが出せて素敵ですね。

シックなチェック柄シート

こちらはとても落ち着いた印象の黒と白のチェック柄シートです。

モンキーシートのカスタムの中でも人気のあるチェック柄シートですが,一口にチェック柄といえど色の違いによって見た目の印象は様々なので,お好みのシートを見つけてみてはいかがでしょうか。

モンキーシートでお尻が痛いときの対処方は?

ショック吸収材内臓のカスタムシート

シートの種類によってはお尻が痛くなることも。そんな時はショック吸収材が入ったシートを利用すれば痛みが軽減されます。

シートが固いため運転中にお尻や腰が痛くなってしまうという方には、当社のショック吸収シートの挿入をオススメ致します。上の画像の赤い部分が新しく挿入したショック吸収シートであるとお考え下さい。シートの種類によっては、中のウレタンが固く、お尻や腰が痛くなってしまう、というものがあります。当社では、柔らかい素材のものを挿入し、痛みを軽減させるという加工も行っております。バイクに乗っているとすぐにお尻や腰が痛くなってしまう、という悩みをお持ちのお客様にオススメの加工です。

出典:http://soma-bikeseat.com

新品であれば長距離走行も可能な純正シートですが,長年の使用でへたってしまいお尻が痛くなるということも。中には痔になってしまう人もいるようですので,痛みを感じることがあればすぐにこうしたプロにシート作成をお願いするのがベストですね。

モンキーシートの乗り心地をよくするには?

ウエストサポートを削ったり盛ったりすることで乗り心地が改善することもあります。

フラットシートのせいで姿勢が安定せず疲れるという人は,バックレストを追加することで乗り心地が改善するかもしれません。

シートの形状に関するお悩みのお客様でも、上記3つ(ウェストサポート・バックレスト・ショック吸収シート)を組み合わせることにより、自分の体型にぴったり合ったシートに生まれ変わらせることができます。
例えば、ウェストサポートをちょっと前に移動し、背中とお尻があたる部分に柔らかいショック吸収シートを用いて疲れにくくする、というシートにすることも可能です。

出典:http://soma-bikeseat.com

モンキーのシートカスタムに関するまとめ情報 いかがでしたでしょうか?

モンキーのシートカスタムに関する情報をまとめてご紹介しましたが,気にある情報はありましたか?
ここの情報を参考にご自身の理想をかなえてくれる素敵なマシンを作り上げてみてはいかがでしょうか♪

1

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ