見ているだけでワクワクが止まらない!ミニクーパーのおすすめパーツ

    おしゃれな車の代表格であるミニ。その中核にもなるミニクーパーのおすすめパーツを集めました。自分のミニクーパーもオリジナル感を出しておしゃれしたいけど、メーカー純正のパーツは高くて手が出ない、そう思っている人もぜひご参考にしてみてください。

    ミニクーパーのパーツでは定番のボンネットストライプ

    あまりにも定番すぎて、ミニクーパーの標準装備だと思われていそうなパーツがボンネットストライプです。一度でもミニクーパーの購入を検討した人は知っているかと思いますが、純正でこのストライプを入れようとすると17,000円もします。シールみたいなパーツに17,000円も払うなら別のパーツを付けたい、でも見た目の印象が大きくかわるストライプは付けてみたい、そんな人におすすめします。

    MINI(ミニ) F55/F56 「CLOS」クロス ボンネットストライプ クーパーライン

    価格 3,240円(税込)
    この価格のパーツなら気軽に付けられますね。もし飽きたりイメージと合わないなら剝がしてしまってもお財布へのダメージは少なそうです。

    ミニクーパーの定番パーツその2ルームミラーカバー

    フロントガラス越しにちらりと見えるユニオンジャック柄のルームミラーを付けたミニクーパーを、道路で見かけた人も多いのではないでしょうか。ルームミラーはインテリアだけど外から見えるパーツになりますので、ちょっとこだわってみてはいかがでしょうか。ちなみに純正パーツの価格は7,668円~8,208円となります。

    CLOS(クロス) BMW MINI F55/56用 ルームミラーカバー 全13色

    価格 5,724円(税込)
    多くの柄が用意されていますので、せっかくなので純正パーツにはない柄を選んでみたいですね。

    ポールスミス柄なんかですと、ミニと同じ英国にルーツがあり純正にもないパターンですので、しゃれているかも知れません。

    もともとそれほど高額なパーツではありませんので、純正外のパーツを使用してもあまり価格的優位性は無いかもしれません。それでも大きさの割に目立つパーツですので、スマートフォンケースを替えるように定期的に替えてみて、気分を変えてみてもいいかも知れませんね。

    ミニクーパーの定番パーツその3サイドミラーカバー

    これもよくミニクーパーのパーツではよく見かけるものの一つではないでしょうか。特に印象に残りやすいのはユニオンジャックですね。
    なお純正パーツの価格は片側10,152円~となっています(片側ずつの販売なんですね)。

    BMW MINI ミニクーパー ドアミラー カスタム カバー F55 F56 ユニオンジャック

    価格 12,980円(税込)
    値段で見ると純正パーツの片側+アルファで両側装着できる計算ですね。
    純正と同じ柄もありますので、高くて躊躇していた人はこちらも候補にしてはどうでしょうか。

    ミラーというのは車のデザイン上、邪魔になることの多いパーツですが、むしろそこをアクセントにして個性を出すのはいかにもミニらしいですね。

    レーシーなシートカバーでよりスポーティなミニクーパーに

    ミニクーパーやミニクーパーSのシートは、比較的シンプルなデザインのものが標準装備されています。純正オプションを見ているとそこにはよりレーシーだったりおしゃれなデザインのシートが並んでいます。ちょっとつけてみたいなと思って値段をみると、そこにはプラス15万~34万のプライスがあって一瞬であきらめることになります。シートは室内の大きな面積を占めますのでこだわりたいのですが、多くのパーツの中でも特に高額なパーツの一つがシートですのでなかなか手が出ません。そんな人におすすめなのがシートカバーです。

    CABANA(カバナ)MINI用シートカバー(F56~)

    画像はチェッカーとなり価格は全シートで72,000円(税別)です。
    これだと純正シートより低いハードルで、ミニクーパーらしいスポーティなデザインのシートにできますね。

    ちなみにユニオンジャック柄もあります。ものすごいインパクトですね。
    他にも様々なデザインがありますので、純正にはない自分仕様のミニクーパーに仕上げられます。

    実際にミニクーパーを運転するオーナーさんにとってはシートは乗車するたびに目にするものですので、装着することで最も印象が変わるパーツがこのシートカバーなんじゃないでしょうか。

    ルーフラッピングで大きくイメチェン

    ミニクーパーと言えばボディ色とは異なった色でペイントされたルーフじゃないでしょうか。
    ルーフ色はまず生産時に選んでペイントされるのですが、さらに純正パーツにあるステッカーで様々な柄をラッピングすることができます。参考までに、純正パーツですと20,088円~となっています。

    BMW MINI F型用 LINEジャック

    価格30,240円~
    ミニクーパー用のルーフラッピングは様々なものがあり、さらにオリジナルで施工してくれる業者もたくさんあります。

    全身をラッピング

    ちなみに全力でラッピングするとこうなります。
    実はこの車、元のボディカラーはレッドなんですよ。
    ラッピングのすごさが分かりますね。

    純正外パーツでラッピングするとむしろ高額になるケースも多いですが、オリジナリティあふれるミニクーパーにするなら、面積の大きいルーフは他にないものにしたいですね。

    最後に注意点

    今回挙げたパーツはF56ミニクーパーを中心に選んでいます。購入時にはご自身の車の年式・適合形式・パーツの形状などが適合するかよく確認して購入してください。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ