個性引き立つグッズ ナンバープレートステーでオシャレしましょう。

車にとってフロントグリルは、人間で言えば顔そのものです。そこについているナンバープレートにステーを装着するとイメージが変貌します。フロントグリル正面にあるナンバープレートステーを使ってどのようなイメージチェンジができるのでしょう。

ナンバープレート ステーってなに?

ナンバープレートの装飾品で『ステー』の言葉を見ますが、一体それは何を意味するのでしょう。

ナンバープレートステーは、車ではフロントナンバープレートの設置部分にステーを取り付け角度をつけます。スタイリング重視の改造ですが、空気抵抗低減に一役買っています。一般道を走行するには、それほど大差はないですがサーキット走行でナンバープレートありの場合威力を発揮します。

ナンバープレートステーを使用してフロント正面からサイド側に変更することもできます。フロントビューにイメージが相当変わりオリジナルマスクの完成となります。

ナンバープレートステーを使ってフロント正面から移動することもできることは分かりましたが、もともとナンバープレートが正面にない車はあるのでしょうか。

日本車で代表的な車種は、ランサーエボリューションです。最初からナンバープレートが横に配されています。フロントマスク部分より空気流入を妨げるナンバープレートをサイドに配している代表的な車です。

ナンバープレートステーの種類は豊富に販売されているのでしょうか。

ナンバープレートステーは、豊富に販売されているのでしょうか。

ナンバープレートステーは様々なメーカーから数多く販売されています。可変タイプからバンパサイドへの変更が可能なステーが存在します。また車種専用のナンバープレートステーも存在します。ナンバープレートステーを装着する車種を指定して調べることをお勧めします。

ちなみに楽天市場においてナンバープレートステーで検索すると約9,000件以上の商品がヒットします。また車種名を入れると専用ナンバープレートステー商品を検索することができます。

ナンバープレート ステーはいくらぐらいするのでしょう。

ナンバープレートステーは、いくらぐらいするのでしょうか。

ナンバープレートステーで安価なものであれば、1,000円以下でも販売されています。自分でも装着できますので安価にナンバープレートの角度を変更できます。風圧可変式ナンバープレートステーは、8,000円前後になります。角度が固定かそうでないかで価格が上下します。

ナンバープレート ステーを使用したら車検は通るのでしょうか。

ナンバープレートステーを装着して車検は合格するのでしょうか。

道路運送車両法の第19条において、「自動車登録番号標及びこれに記載された自動車登録番号を見やすいように表示しなければ、運行の用に供してはならない」と記されています。正面、後面でナンバープレートが認識できれば良いとしか記されていません。

ナンバープレートステーを使用して極端に角度をつけると視認できないため車検は不合格になります。しかし前方正面に配することとは明記されていないため、正面サイドに変更しても視認できれば車検は合格することになります。

ナンバープレートステーを装着車を車検に通す場合は、車検を出す業者に相談されることをお勧めします。ディーラーは、標準装備以外の装着品はもとに戻すことを基本としていますので確認が必要です。

ナンバープレート ステーのレーシング使用はあるの。

ナンバープレートステーでサーキット走行用はあるのでしょうか。

サーキットでナンバープレート付の車で走行する際は、ラジエターへの空気流入に気をつけたいものです。ラジエター空気流入口を塞ぐように装着されているナンバープレートは、ステーを利用して角度を変えて上げることが必要になります。

サーキット走行には、風圧可倒式のナンバープレートステーがお勧めです。正面から受ける風圧でナンバープレートステーの角度が変わってくれるため非常に便利です。

まとめ

ナンバープレートステーについて調べてみました。今回は、四輪のみを調べましたが二輪のナンバープレートステーも存在します。ハーレーダビットソンのようにナンバープレートの位置を大きく変えているバイクを街中で目にします。

四輪の場合は、正面のナンバープレートステーを使用し角度の変更、また設置位置をサイドに変更するだけで大きくフォルムが変わります。あなたに合ったナンバープレートステーを使ってオリジナルフォルムを完成させましょう。

1

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ