プリウスの足回りはホイールキャップをバッチリ決めることからです。

プリウスのホイールキャップは、どのようのものなのでしょうか。純正品はもちろん社外品でプリウスのホイールキャップは販売されているのでしょうか。足回りはプリウスに取って重要なパーツです。プリウスのホイールキャップについて詳しく調べてみましょう。

プリウスのホイールキャップとは?

プリウスのホイールキャップはどのグレードに装着されているのでしょうか。

プリウスのホイールキャップを外すとスチールホイールではなくアルミホイールがお目見えします。意外でしょう?スチールホイール(鉄っちんホイール)が内蔵されている車が多いせいかアルミホイールが出てくるのでビックリする方も少なくないでのでは。

上記画像はプリウス30系後期のホイールキャップです。デザインホイールの要素と空気抵抗を少しでも少なくする工夫が見受けられます。ハイブリットエンジン搭載で燃費に拘っている車種ならではでしょうか。

上記は新型プリウスのホイールキャップです。ツーリングバージョン以外は、195/65R15タイヤ&15×6½Jアルミホイール(ダークグレー塗装+ホイールキャップ付)が標準装備されています。

プリウスのホイールキャップの種類は?

プリウスのホイールキャップに種類はあるのでしょうか。

上記画像はプリウスαのホイールキャップです。プリウス30系、プリウスα、新型プリウスとそれぞれ違う種類のホイールキャップが存在します。全てホイールキャップを外すとアルミホイールが出てきます。スチールホイール(鉄っちんホイール)ではないようです。

プリウスのホイールキャップを純正品以外に交換できるの?

プリウスのホイールキャップを純正品以外に変更できるのでしょうか。

プリウスのホイールキャップは純正品形状から他への変更する方が多くいないようです。上記はクロームメッキされたタイプですが形状は純正品の近いものとなっています。プリウスのホイールキャップをクロームメッキに替えると精悍さが相当増しますね。目立ち度は相当上がり街中で振り返る人も多くなるのではないでしょうか。

また上記は、プリウス30系用のホイールキャップですがカラーが変更されたものとなります。形状変更ではなくカラーリングが純正品と違ったものとなります。シルバーからブルーに変更するだけでもイメージがだいぶ変わります。

プリウスのホイールキャップのセンターキャップは数多く販売されています。プリウスのホイーリキャップのセンターキャップを変更するだけでもイメージはだいぶ変わります。G’s仕様にセンターキャップだけ変更できます。

プリウスのホイールキャップ社外品の種類は豊富でしょうか?

プリウスのホイールキャップ社外品は豊富にあるのでしょうか。

プリウスのホイールキャップはインチさえあえば豊富に販売されているため変更することが可能です。メッシュタイプのホイールキャップはゴージャスになります。アメ車の足回りを彷彿させるイメージに変貌します。

14インチホイールキャプで人気商品は、ARCHILL製ホイールキャップです。1つ2,500円ですから4輪で1万円となります。装着も簡単で素早く作業ができます。アルミホイールっぽいイメージがカッコ良いのではないでしょうか。

次に人気商品は、AP製ホイールキャップです。これは、3,980円ですので4輪で16,000円くらいになります。これも装着は簡単にできます。イメージを変えたい人には最適ではないでしょうか。

まとめ

プリウスのホイールキャップは、純正以外の社外品はアルミホイール同様かなり多くの商品が発売されていました。ホイールキャップを傷めた場合、純正品を販売している販売店がかなり多く存在していますので安心してください。

プリウスのホイールキャップは、何といっても自分で簡単に装着できる点が嬉しいですね。またアルミホイールよりも安価であることも嬉しくなります。少しの予算で足回りをドレッシーに変化させられるのであれば良いですよね。

プリウスのホイールキャップを純正デザインでカラーのみ変更する方法か、全く違うデザインの社外品にするかはあなたのセンス次第です。どれがプリウスに合うでしょうか。楽しくなりますよね。

1

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ