車のオイルエレメントの交換時期っていつ?どこで交換するの?

    車を購入すると、車のメンテナンスも必要になってきます。今回は、オイルエレメントの交換時期についてまとめてみました。オイルエレメントって何?交換時期っていつなの?と思っているそこのあなた!オイルエレメントの交換時期や工賃についても調べました!

    オイルエレメントって何?

    それではオイルエレメントの交換時期について見ていく前に、オイルエレメントとは一体何なのか見ていきましょう!

    オイルエレメント

    オイルフィルターとは、エンジンオイル、ATF、潤滑油、または油圧オイルからスラッジや摩耗粉、ゴミなどを取り除くフィルターである。自動車用品店やカーディーラーではオイルエレメントと呼ばれることもある。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    オイルエレメントを交換すると以下の効果があるのです。
    ・燃料の燃えカスや金属片を取り除く
    ・エンジン各部の摩耗を軽減させる
    ・エンジンの焼き付けを防ぐ
    ・燃費の低下を防ぐ

    などの働きがあります。オイルエレメントの交換時期がきたらきちんと交換することでエンジンの寿命を伸ばすという効果が得られることになります。

    新品のオイルエレメントと交換時期の迫ったオイルエレメント

    オイルエレメントの交換時期

    続いては、本題のオイルエレメントの交換時期について調べてみました!

    オイルエレメントの交換時期は、エンジンオイルの交換時期がきたら一緒に交換することをオススメします。エンジンオイルを交換してもオイルエレメントの中にもオイルは残っています。そして、せっかく新しいエンジンオイルを入れてもオイルエレメント内の汚れたオイルが混ざってしまいエンジンオイルの劣化が早まってしまうのです。

    オイルエレメントの働き

    そうならないためにも定期的にエンジンオイル・オイルエレメントは交換した方がいいとされています。交換時期は正確に決まっているものではありませんが、オイル交換を2回したら1回オイルエレメントを交換することが望ましいとされています。

    エンジンオイルの交換時期は、車の使い方などで大きく変わってきますがだいたい、3,000km~5,000kmで交換時期がきます。オイル交換2回に1回なので、オイルエレメントは6,000km~10,000kmで交換することをオススメします。

    オイルエレメントの交換時期

    オイルエレメントの交換時期は、エンジンオイル2回に1回です。

    しかし、全ての車が同じ交換時期でいいかといえばそうではなくて、雪道や山道を走行したり長距離運転の車などは、エンジンオイルもオイルエレメントも交換時期が来る前にこまめに交換する必要があります。

    交換時期が迫っていて交換しないでいると、エンジンオイルに何か異常があった場合はメーター内の警告灯で教えてくれるので分かりますが、オイルエレメントに異常が出た場合は警告灯などのお知らせ機能がありません。そして、エンジンなどに不調が出てしまうと余計な出費が必要になるかもしれません。そうなる前に交換時期がきたら定期的に交換するように心がけましょう。

    エンジンオイル 警告灯

    エンジンオイルが少なかったりなど、オイル系に異常が出た時に光る警告灯です。

    交換時期が来たオイルエレメントの交換場所

    それでは次に、交換時期が迫ってきたオイルエレメントをどこで交換してくれるのか調べてみました!

    オイルエレメント

    オイルエレメントは、自分で交換することも出来ます。しかし、車の知識や道具などが必要になってくるため、ほとんどがお店に頼んで交換してもらいます。オイルエレメントはエンジンオイルの交換時期に一緒に交換するので、オイル交換をしてくれるカーディーラーやカーショップ・ガソリンスタンドなどで交換できます。

    車両に取り付けられたオイルエレメント

    オイルエレメントの交換工賃

    続いては、交換時期の迫ったオイルエレメントを交換してもらう時にかかる工賃を調べてみました!交換してもらう場所によって工賃は変わってくるのでしょうか?

    オイルエレメント

    全国どこでもこの金額ではないですが、大体調べてみたところ…

    ・カーディーラーでの交換工賃     4,212円~(オイルエレメント本体・税込み)

    ・カーショップでの交換工賃      540円(工賃のみ・税込み)

    ・ガソリンスタンドでの交換工賃    1,650円(オイルエレメント本体・税込み)

    となっていました。

    最近では、オイルエレメントもネットで購入可能です。しかし、車種によってオイルエレメントも違うので間違わないようにしないといけません。どれを付けていいのか分からない時は、交換してもらう所で自分の車に合うオイルエレメントを教えてもらう方が良いと思います。

    オイルエレメントの交換時期についてのまとめ

    いかがでしたか?

    今回は、オイルエレメントの交換時期についてまとめました!
    オイルエレメントの交換時期がきたらきちんと交換することで、愛車を長持ちさせることになります。カーショップなどでは交換した日付を書いてくれる整備手帳などをくれるので、自分の分かる場所に保管して定期的に見るようにしましょう。

    オイルエレメント等の交換時期が分かるシール

    ガソリンスタンドなどでは、交換時期が分かるよう見やすい所にシールで貼ってくれます。

    そして、オイルやタイヤなどの交換時期などを把握してくれている行きつけを見つけておくのも良いかもしれません。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ