フロントガラスにフィルムを貼って熱さ対策!その他飛び石対策にも

    UVカットガラスのフロントガラスは割と標準装備のこの頃。でもフロントガラスにフィルムを貼ることでUVカットはもちろん、赤外線や可視光線のカットもしてくれます。眩しさや暑さもフィルムを貼ることで和らげるこれから春夏に助かるフィルムについて紹介します。

    フロントガラスにフィルムは必要?

    10年くらい前はまだまだフロントガラスにUVカットが最初から入っているものを乗っている人は少なく、後から貼ってもらったり、自分で貼って気泡だらけになってしまったり苦い思いをしたことも。
    今は標準でUVカットになっているフロントガラスですが、フィルムの後張りは必要でしょうか?
    スモークで車内を見えにくくするため?それ以外にもおすすめのフィルムもご紹介します。

    フロントガラスにフィルムを貼っても車検は通る?

    正しい場所に貼れば車検は通ります。
    車検場は合格でも、一部のディーラ・施工店・車検屋などで断られる場合もあります。
    貼る前に一度、いつも頼んでいる車検屋さんやディーラーなどで聞いてみましょう。

    フィルムを貼る正しい場所とは?

    運転手から見て、車外がちゃんと見えるか?が基準なので後部座席のサイドガラス・真後ろのリアガラスはどんなフィルムでも貼ることができます!

    スモークのフィルムをフロントガラスはもちろんのこと、運転席・助手席のガラスにも貼ると車検は通りません。

    フロントガラスにも貼れるフィルムとは

    フロントガラスにフィルムを貼ることも可能です!
    フロントガラスを含む前側運転席、助手席のガラスは可視光線透過率が70%以上あれば車検は通ります。

    可視光線透過率とは

    サングラスの透明度

    サングラスでも目が透けて見える物と、全く見えず真っ黒の物がありますよね。
    それと同じで、可視光線透過率とは
    透明度が高い程100%に近くなります。

    可視光線透過率は、100%に近いほどフロントガラスのフィルムとして合格なのです。
    70%以上あることでフロントガラスへも貼ることが可能です。

    フロントガラスにフィルムを貼るだけで得られる効果

    3M ピュアカット 89 PLUS

    可視光線透過率87%でフロントガラスにも貼れます。

    3Mは、マスキングテープや、建築関係の資材に使われるフィルムの会社で、フィルム関係にとても強い会社です。
    そこが車のフロントガラス・リア・サイドガラス用のフィルムも扱っています。

    遮熱効果で熱さを軽減

    ガラスのみ

    ピュアカット89を貼った場合

    赤外線を大幅に76%カットしてくれるので、ジリジリの日差しにも快適に過ごすことがフロントガラスにフィルムを貼るだけで実現します。

    UV効果

    UVクリームやUV手袋の紫外線対策の心配軽減

    紫外線(UV)カットをするためにUVクリームやUV手袋をしなくても安心。
    出かける前の準備が軽減されます。

    フロントガラスからやサイドガラスからの日差しにとてもストレスを感じていたとしてもフィルムを貼るだけで、UVカット効果は、99%以上!! 安心して日中出かけられます。

    燃費が良くなる

    車内の温度上昇も抑えられるので、エアコンが直ぐに効き燃費がよくなります。

    飛び石対策・ガラス飛散防止対策

    飛び石などで万が一フロントガラスが割れてしまっても、飛び散りを抑え、ドライバーを守ります。

    財布にやさしい

    フィルム自体の値段も、 1100mm×1mあたり5000円くらいで買えますし
    フィルムを貼った後の効果は抜群ですのでお買い得!
    でも、自分で貼るにはやはり技術が必要なので、業者さんに貼ってもらうとフロントガラスだけで40000円くらいは目安にした方がいいかもしれません。それでも、フロントガラスごと交換するよりは断然安いです。

    大変、満足しています!
    UV対応など無い時代80年代の旧車全面に貼りました。
    施工は自分で行うことは無理と判断し、持ち込みでプロに依頼しました。
    施工後の感想は、夏の日中の日差しの強いときエアコン全開で使用していても、室内が涼しくなりにくかったのが、フィルムのおかげで快適になりました。
    ダッシュボードの劣化や、シートのやけ対策にもなりそうなので、商品代以外にも施工費が掛っても、買う価値がある商品だと思います。

    出典:http://review.rakuten.co.jp

    持込もOKな施工業者さんへ頼むのもいいですね。

    本業向け
    他の方のレビューにもありますが、かなり技術を要する商品です。透明なので段取(下準備)をしっかりして裏表をよく確認して貼らないとうまくいきません。ネット上の動画を見ても簡単にやっているように見えますが、経験の無い人がやっても、そんなにうまくはいきません。冬場なのかもしれませんが、貼り付け後のヘラを使った水抜きを完璧にやらないとガラスが屈曲して見えます。フロントサイドガラス施工後は日差しが和らいで、フロントガラスに出来れば効果は更に高まるとおもいます。
    うまく貼れさえすれば貼ってあることがわからないすばらしい商品です。

    出典:http://review.rakuten.co.jp

    その他

    フロントガラスに付いているETCアンテナ等への影響

    問題なく使えます。
    携帯電話・カーナビなどの電波の影響もありません。

    万が一の脱出時

    フロントガラスにフィルムを貼っていても、とがった脱出器具でフロントガラスを割り、押して外す事ができますので、閉じ込められる心配はありません。

    フロントガラスのフィルム貼り 業者編・DIY編

    カーフィルム施工 カーフィルム貼り方(透明フィルムフロント編)

    フロントガラスのフィルムは幅が広く扱いにくい、しかなり工程がありとても素人じゃ無理だと感じました。

    素人でも出来るフィルム施工貼付編.mpg

    これを見ていると、フロントガラスは無理でも、サイドガラスのフィルムなら何とかできるかな?と思えてくるかも

    沢山の専用の水をかけるので、フロントガラスをやろうものなら素人では水漏れしてダッシュボードの中にまで水が入りそうですね。フロントガラスだけでも業者さんにお任せしてサイドガラスは自分でDIYで節約または楽しむのもいいですね。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ