必見!!コーティング車の洗車方法とおすすめ洗車アイテム紹介

    最近は、カーコーティングが当たり前になってきました。傷をつけたくない!いつまでもピカピカな状態を保ちたい!そんなコーティングカーの洗車方法ってご存知ですか?今回は、洗車の仕方から、最近オススメの洗車アイテムをご紹介させていただきます。

    カーコーティングとは

    カーコーティングにはいろいろな種類があり、車の保管方法や使用方法により適するコーティングがあります。主なコーティングは3種類で、①油脂系コーティング②樹脂系コーティング③ガラス系コーティングに分けられます。

    カーコーティング

    ガラスコーティング

    油脂系コーティング

    油脂系とは油の事で、油が水をはじく性質を利用したものです。施行が簡単で安価な事が特徴ですが、その反面、雨などで早く劣化するため、マメに洗車をして劣化した部分を取り除かなければいけません。そして塗り直すことが大事ですから、“車をいじるのが趣味”という方に向いています。

    出典:http://www.goo-net.com

    コーティング種類

    樹脂系コーティング

    樹脂系とは、イオン結合や分子結合により高分子化合物を密着されることです。比較的低価格で作業も簡単なのにツヤのある仕上がりになります。しかし、ワックスと同様に劣化しやすいので定期的に洗車して劣化した部分を取り除かなければいけません。

    出典:http://www.goo-net.com

    コーティング種類

    ガラス系コーティング

    「樹脂系にガラス繊維が入っているもの」又は「ガラスに他の成分が入っているもの」を、ガラス系コーティングといいます。ガラスに他の成分が入っているものは良質な商品が多くなっています。それに対して、樹脂系にガラス繊維が入っているものに関しては、名ばかりのガラス系であることも多いため注意が必要です。

    出典:http://www.goo-net.com

    コーティング種類

    一昔前まではワックスコーティングが主流でしたが、コーティング専門店などが出来始め誰でも気軽にコーティングを楽しむことができるようになりました。

    コーティングカーの洗車について

    いろいろな種類のコーティングがありますが、やはりどのコーティングでも愛車を守るためには、定期的な洗車が必要です。
    洗車機に入れてしまうのもありだとは思いますが、洗車機の種類を選ばないとせっかくのコーティングが台無しになってしまう可能性があります。

    今回は、手洗いでの洗車方法を調べてみたので是非参考にしてください。

    手洗い洗車

    コーティングカー洗車手順

    先ずはじめにコーティングカーの洗車をするにあたっての注意点ですが、できるだけ炎天下での洗車は控えてください。水道水のカルキなどでシミになってしまう場合が有ります。
    準備するものは、バケツ、やわらかめのスポンジ、中性洗剤、大き目の給水タオル、マイクロファイバータオルです。
    では早速手順を紹介していきます。

    水洗車

    先ずは、洗車する部分を水で洗います。これは、車についている汚れやごみを流すためなのでできるだけ丁寧に行ってください。洗車する部分の順番としては(上から下)ルーフ、ボンネット、サイド、バンパー、足回りにして、一パネルづつ行うと乾燥せずに洗車できます。
    そして、洗剤を少し入れたバケツに洗剤を泡立てるイメージで水を注いでおきます。

    泡立て

    ホースのジェットを使うと、きれいな泡ができます。

    泡洗車

    泡をスポンジに乗せ、かるく撫でるように洗車します。この時、スポンジを回さず進行方向に向かって動かしてください。

    進行方向に

    泡を動かすイメージで、泡が足りなくなったら継ぎ足して洗車します。

    すすぎ

    一パネル洗い終わったら、すすぎを行います。洗剤が残らないようきれいにすすいでください。

    水で洗い流す

    泡が残っているとシミの原因になってしまします。

    拭き上げ①

    乾燥する前に急いで、拭き上げを行います。
    給水タオルを広げボディに当てるようにして滑らせます。これも進行方向になるように拭き上げてください。タオルを広げることによって給水面が広がるので一気に拭き上げが行えます。
    ある程度の拭き残りは次の工程で行います。

    使用方法

    プロがやる方法です!

    拭き上げ②

    最終仕上げです!残った水分をマイクロファイバータオルで拭き上げます。コーティングのメンテナンス剤がある場合はここで塗布してください。

    磨く

    最後は、優しく磨くイメージで行ってください。ピカピカ愛車の出来上がり!

    ホイール・タイヤを洗う

    一番最後に足回りです。水洗浄をし、ボディ用とは別のスポンジで洗ってください。

    ホイール・タイヤの洗浄

    柄の付いたものや、ホイール用のブラシもあるので自分のホイールに合わせて選んでください。

    コーティングカーの洗車方法を説明してきましたが、念のため必ず自分のコーティングに合った洗車方法を確認したうえで実施してくださいね。

    さて、次は洗車アイテムの紹介です!

    オススメ洗車アイテム

    洗車バケツ

    乗って使えるバケツ!!背が低い女性でもこれを使えばルーフも楽々です。いろいろなメーカーから、発売されているので好きな色や大きさを選べます。

    給水タオル

    給水して絞れる!これが有ると無いとじゃ仕上がりに差が…。
    こちらもメーカーによって大きさや質が違うので、お気に入りの一枚を探してください!

    マイクロファイバータオル

    給水タオルと同様の必需品です。こちらも種類がたくさんあるのでお気に入りを見つけてください。

    さいごに

    いかがでしたか?
    今回はコーティングカーの洗車方法と洗車アイテムをご紹介させていただきました。
    是非、あなたの愛車をピカピカにして楽しいドライブに出かけてくださいね!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ